Kimidori Farm &Kitchenは、関東平野の奥地、群馬県北部高山村で、化学農薬や肥料に頼らず、自然にもっと寄り添った方法で野菜を育てている農家です。

「おいしい、やさしい、ここちよい」をコンセプトに、この地に根差した伝統野菜やちょっと珍しくて、キッチンや食卓を楽しくしてくれるようなお野菜や野菜加工品をお届けしています。(2013年有機JAS認証取得)

詳しくは→Kimidoriとは?

葉っぱ ボタン

KimidoriFarmのお野菜です。

とうもろこしHOME

生でも食べることのできる品種のトウモロコシ「恵味ゴールド」

化学農薬、化学肥料を使用せずに栽培しています。
かじった時に出る甘い汁は、まるでミルクのように濃厚。
また、「天の川」も頻繁に見られるほど、空気が澄んだ環境で育てられるトウモロコシ、ということで、英語で「天の川」を意味する「milky way(ミルキーウェイ)」と名付けてみました。
お届け後はすぐにお召し上がりください。
茹でてから実をそいで冷凍していただけば、長期間保存することも可能です。

とうもろこし

 

高山きゅうりHOME 高山村の伝統野菜です。

通常のきゅうりと比べると、大きさは2~3倍ととても大きく、大迫力のきゅうりですが、味は柔らかく生で食べる以外にも加熱したりと様々なお料理にご利用いただけます。
皮はパリッとし、中は柔らかく、瑞瑞しいです。大きめの種がありますが、柔らかいので気にせずそのままお召し上がりください。
「田舎のきゅうり」「昔のきゅうり」と呼ばれ、都内での直売ではいつも人気者。インドの方からは「インドのきゅうりとそっくりだ!」などとのお声も頂いています。生産量があまり多くないため、一般市場にはなかなか出回りません。夏限定の高山きゅうり、ぜひお試しください。

高山きゅうり

ビーツHOME 驚くほど真っ赤な色彩が美しいビート(ビーツ)。

近年日本でも注目され始めた野菜です。 美容と健康に大変効果があると言われているる根菜で「奇跡の野菜」「飲む輸血」と言われています。 日本では「火焔菜(カエンサイ)」「甜菜」と呼ばれたりしています。まだあまりなじみのない食材ですが、欧米諸国はじめ、古代ローマ時代から多くの国で食べられている根菜です。
独特の甘みがあり、世界三大スープの一つ、ボルシチに欠かせない材料でもあります。 KimidoriFarmでは真っ赤な物の他にも、黄色いビーツ、縞々模様のビーツも栽培しております。

ビート(ビーツ)

HOSHIIMO~干しイモ~

群馬県の新品種、シルクスィートを使用した上品な甘さとねっとりした食感が特徴の丸干しの干しイモです。1本1本手で皮を剥き、木の「せいろ」でゆっくり蒸かしたあとに、1本1本星空の元で乾燥させています。コーヒーにも紅茶にもよくあう干しイモ。今までの干しイモのイメージを一変させる1品です。

 

 

 

HoshiImo~干しイモ~

 

葉っぱ ボタン都内での店頭販売、マルシェ出店も不定期で行っていることがあります。
詳しい日時等は下記よりどうぞ

直売情報HOME