ビーツのサラダ

ビーツは生のままでは、シャキシャキ食感と「果実」のようなほのかな甘み、加熱すると柔らかく「穀物」を思い出させるような甘みを楽しむことができます。

サラダのメインにも、トッピングにも、ぜひお召し上がりください。

ビーツを茹でる時:

皮をむかずに、丸ごと水から茹でてください

電子レンジを使うとき:

洗ったビーツをラップで包み、600wで3分、向きをかえてもう3分加熱する。 (機種により調整してください)

~ビーツのコールスロー~

ビーツとキャベツのほのかな甘みをリンゴ酢でさっぱりまとめたバランスのいいサラダです。

 

材料:

15043727_1612402845733916_6079312863577505792_n1

  • キャベツ・・・1/4玉
  • ビーツ・・・中サイズ2個

〈ドレッシング〉

  • リンゴ酢・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

作り方:

  1. キャベツを千切りにする
  2. ビーツの皮を少し厚めにむき、千切りにする
  3. キャベツとビーツを合わせる
  4. リンゴ酢とオリーブオイルとマヨネーズ、塩を合わせたドレッシングをかける

※ドレッシングをかけてから、少し時間をおくと味がまろやかになじみ、一層美味しくなります。

~ビーツのカラフルサラダ~

彩り豊かな夏野菜とビーツのサラダです。時間がたつと、全体的に真っ赤になるので、食べきりがお勧めです。

 

材料:

  • ビーツ ・・・1個
  • コーン・・・1本
  • ツナ缶・・・1缶
  • オリーブオイル・・・適量
  • レモン汁 適量
  • 塩・こしょう 適量

 

 

作り方:

  1.  ビーツは葉を少し残したまま切り、茹でるかラップをしてレンジでチンする(3~6分ほど)
  2. 皮をむき、食べやすいサイズに賽の目切りにする
  3.  コーン、油をきったツナと②を混ぜ合わせる
  4.  オリーブオイル、レモン汁、塩コショウで味をととのえてできあがり
    ※バルサミコ酢を入れると一層サッパリ味になります

~ビーツと夏野菜のルビーサラダ~

ルビー色のねっとりしたサラダ?トッピング?用途は幅広く、そのままはもちろん、麺つゆとの相性がいいので素麺にのせても美味しいですよ。見た目の鮮やかさはビーツレシピの中でもトップクラスかもしれません!

 

材料:

  • ビーツ・・・中1個
  • 高山きゅうり・・・1/2本
  • オクラ・・・3本
  • なす
  • リンゴ酢・・・小さじ1
  • 塩・・・適量

作り方:
1.ビーツを茹でる、またはラップをしてレンジ(600w)で4分ほど加熱。冷めたら皮を剥いてみじん切りにする。
2.他の野菜をすべてみじん切りにする
3.ビーツと野菜を合わせて、リンゴ酢、塩を入れて味を調える

~ビーツラペ~

ビーツそのものの味が一番楽しめるサラダです。サンドイッチや生春巻きに巻き込んでも美味しいですよ。お好みでチーズやナッツを加えるのもおススメです。

 

材料:

  • ビーツ・・・中1個~
  • 塩・・・少々

☆ドレッシング☆

  • 酢・・・1/4カップ
  • オリーブオイル・・・1/2カップ
  • 塩・・・少々
  • 胡椒・・・少々

作り方:
1.よく洗ったビーツは皮をむき、細切りにして塩を少々加える
2.別のボウルにドレッシングの材料を入れ、トロッとするまでよく混ぜる
3.1のビーツの水気を絞り、ドレッシングとあえて30分ほど馴染ませる

~エストニア風サラダ~

ニンニクのピリッとした辛みとチーズとマヨネーズのコクが相性抜群のサラだです。おつまみ、前菜にどうぞ。

 

材料:

  • ビーツ・・・中玉2個
  • にんにく・・・2片
  • チーズ・・・お好み量
  • レモン・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩、胡椒・・・適量

作り方:

1.ビーツを水から茹でて、冷ましておく

2.皮を剥き、細かい細切りにして、ボウルに入れる

3.にんにくをすりおろして入れる

4.チーズ、レモン汁、マヨネーズとあえ、塩コショウで味をととのえる

 

※チーズはとろけるチーズや、パルメザンチーズなどお好みのチーズをお使いください!

おすすめレシピがありますか?

おすすめのレシピがあればぜひご紹介ください!

ホームページにてご紹介させていただきます。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信「kimidorifarm.com」を許可するよう設定してください